笑う 3年生が社会科見学に行ってきました。

 今日は3年生がイトマン株式会社に見学に行きました。四国中央市の紙産業について勉強していた子どもたちですが、実際に見てみるとそのスケールの大きさに驚きっぱなしのようでした。いろいろな質問に答えていただき、単位がまだまだ想像がつかない億やトンになることも。古紙にも触れ、「ぬれたティッシュみたい。」「シーフードのにおいがする。」「すごい!」などの声が聞かれました。

 事前に分かりやすく紙やイトマン株式会社のことについて教えてもらった上で、工場ではそれぞれの場所で担当の方についてもらいました。丁寧に見学をさせてくださり、本当にありがとうございました。

 子どもたちが、感じたことや学んだことをしっかりまとめて自分の経験にしていける学習にしたいと思います。