T-1(手洗いナンバーワン)グランプリ、開催します!

 気温がぐっと下がり、寒い日が続いています。市内でも、インフルエンザにかかる人が増えているので、しっかり予防していきましょう!

 金一小では今日から11日までT-1グランプリを開催します。朝の全校朝会では、保健委員会の児童が正しい手洗いについてみんなに伝えました。

クイズを交えた発表を聞いていると、3つの大切なポイントが分かりました。

1 石けんを使って洗う

 

 水洗いだけではよごれは十分に落とせません。石けんをしっかり泡立てて洗いましょう。

 

2 洗い残しの多い場所(親指・指先・つめ・指の間・手首)までしっかり洗う

 

 手の平・手の甲を洗っただけでは、手はきれいになっていません。親指・指先・つめ・指の間・手首などは洗い残しが多い場所なので、意識して洗ってみましょう。

  

3 きれいなハンカチで拭く

 

 濡れた手は乾いた手より100~1000倍細菌がつきやすくなるので、手を洗った後はすぐに拭くことが大切です。しかし、何日も使い続けたハンカチで拭くと、またたくさんの細菌がついてしまいます。これでは意味がありません。毎日取り替えて、きれいなハンカチを使いましょう

 外から戻った後や給食前のみんなの手洗いをのぞいてみると・・・

 す、、す、、素晴らしい!!! 

どの学年も丁寧な手洗いができていましたキラキラ

 ご家庭でも、外から戻った時や食事前などに丁寧な手洗いができるよう、お声掛けいただけると幸いです。

 T-1グランプリ優勝を目指して、丁寧な手洗いを頑張ろう!王冠