H31金一小日記

笑う PTA親子奉仕作業 ありがとうございました

 今日は、朝早くから児童や保護者、地域の方にご参加いただき、PTA親子奉仕作業を行いました。


 屋外は、昨年に引き続き、高所作業車を用意していただいた上に、今年は、太鼓台運営協議会の皆様にご協力いただきクレーン車との2台体制で、普段はできない大きな樹木の剪定をしていただきました。

 チェーンソーもいくつか持ってきていただき、心配していた自動車もダンプ2台、トラック2台、軽トラック5台になり、剪定したたくさんの樹木もスムーズにカットして運搬することができました。

おかげで予定していた時間よりも少し早く作業を終了することができました。


 子どもたちは保護者の方と一緒に、一生懸命に落ち葉拾い草引きをしたり、溝の掃除をしたりして、みんな熱心に作業に取り組みました。

 屋内は、教室の床板の補修をしていただきました。サイズが合わないものはカンナで削ってからの作業となり、大変手間を取らせたと思います。ありがとうございました。


 保護者、地域の皆様のおかげで、校内が見違えるようにきれいになり、2学期も子どもたちが気持ちよく学んだり、遊んだりできる環境が整いました。本当にありがとうございました。

収穫祭

四国中央市学校給食米収穫祭が8月24日にありましたキラキラ

 

昔の稲刈りで使われていた、日本の伝統農具を使っての貴重な収穫体験でした。

 

初めて、鎌で稲を刈る子はおそるおそる稲を刈ります。

稲刈りが終わるころには上手に鎌を使えるようになっていましたニヒヒ

 

鎌で稲を刈り終えた後、足踏み脱穀機で脱穀していきます。

脱穀したお米はふるいにかけ、わらくずやごみを風で飛ばして分別していきます。

実のつまったお米と、実のつまっていないお米にもこのとき選別されていきます。

そのあと、残ったわらで縄を編む体験をさせていただきました。

 

 

お米の収穫を終えた後は、おにぎりパーティですニヒヒ

四国中央市で育ったぴかぴかの新米おにぎりにして食べます。

稲刈りで体を動かした後のおにぎりは格別で、何個でも食べられますキラキラ

 

田植えをはじめ、稲刈りなどお米の生産に関わってくださったかたに感謝の気持ちを持ちつつ、

2学期にもおいしいごはんが食べられることを楽しみにしていますハート

 

忙しい中、子どもたちと一緒に参加してくださった保護者の方をはじめ、

農家の方、収穫祭に携わってくださった皆様ありがとうございました笑う

 

四国中央市いじめSTOP愛顔の子ども会議

 8月23日に消防防災センターで『四国中央市いじめSTOP愛顔(えがお)の子ども会議』が開催されました。市内小中学校の代表の児童生徒が集まり、「いじめを許さない学校にするために、相手の気持ちを考えて行動するとは?」というテーマの下、事前に自校で取り組んできた活動内容についてグループに分かれて報告し合い、意見交換をしました。本校からは、3名の児童が金生第一小学校の代表として真剣な態度で参加し、堂々と発表をしました。

 「いじめ0」の楽しい学校にするために、今日話合ったこと、感じたことをいじめSTOP隊のみんなや全校のみんなに伝え、2学期も「いじめ0」の楽しい金生第一小学校にするために、全校で取り組んでいきましょう。

夏休みのほんわかくらぶ

 8月22日に「夏休みのほんわかくらぶ」第4回目がありました。今日は、ほんわか夏休みスペシャルということで、本の貸し出しと工作の他に「ピアノとヴァイオリンのスペシャルコンサート」がありました。10時30分から、金生第一小学校の体育館で、ピアノとヴァイオリンのお姉さんが素敵な演奏をしてくれました♪体育館にはたくさんの子どもたちが来ていて、校歌やみんなが知っている曲を楽しみながら聞いていました(*^-^*)

 ほんわかくらぶのみなさん、演奏して下さったみなさん、ありがとうございました。

健全育成部、夏休み校区巡視

 8月20日、16時から健全育成部員で、校区巡視を行いました。地区ごとに分かれて危険な場所がないかを見て回りました。この日は、雨が降っていたため、川や溝を流れている水の量がいつもよりも多くなっていました。危険だと感じる場所や子どもたちがよく遊んでいる場所を確認しました。今後の教育活動に生かしていきたいと思います。

 健全育成部のみなさん、お世話になりました。

笑う 友達に会えた登校日

今日は、登校日でした。
久しぶりに学校に子どもたちの元気な声が戻ってきました。
今日は、校長先生のお話と水泳記録会、生徒指導主事からのお話がありました。

校長先生からは、終業式で子どもたちに話した「水」についてのお話のほかに、子どもたちに始業式までの宿題が出されました。

 「小さな湯沸しは、すぐ(      )なる。」には、何が入るでしょう。

という問題です。子どもたちは、一人一人自分でいろいろな言葉を思い浮かべます。校長先生から「答えは始業式で」と言われると「ええ~」とさらに興味が湧いてきます。

答えは、一人一人違っていると思います。だけど、一人一人違うことは、間違いではなく、もしかすると「正解」があるのでもないかも知れません。自分で考えることが大切なことですね。

始業式で教えていただく(    )の中を楽しみに、じっくり考えてみてください。

有平先生からは、あやしい人や不審者との「安全距離」について、教えていただきました。3mあれば大丈夫と思っていても、有平先生から「3mは、大人が子どもをつかまえようと思えば、つかまえられる距離です。」と教えていただきました。

実際に巻き尺を使って見せてもらうと「安全距離」の感覚が、よく分かったようです。

朝会のあと、子どもたちは、教室掃除をしたり、図書室で本を借りたりしました。

夏休みもあと少しになりました。先生たちは、2学期に皆さんと授業や運動会の練習をすることを楽しみにしています。

皆さん、体に気を付けて、たくさんの笑顔と元気をもって学校に来てくださいね。

夏休みのほんわかくらぶ

 8月8日に「夏休みのほんわかくらぶ」第3回目がありました。今日もたくさんの子どもたちが来て、読書をしたり、どんぐりを使った工作やプラバンを作ったりをしていました。どんぐりを使った工作をするときには、どんぐりや松ぼっくり、木の枝、スパンコール、マスキングテープなどのたくさんの材料から自分が使いたいものを選んで作っていきます。楽しく作っている様子が微笑ましかったです(*^-^*)

 次は夏休み最後の「ほんわかくらぶ」が8月22日にあります。この日は、図書室で「バイオリンとピアノのコンサート」があり、いろいろな曲を演奏して下さるそうです♪ ぜひ図書室へ来てみてください(*^-^*)

夜 ありがとうございました!金生町盆踊り大会

 8月3日 金生町盆踊り大会がありました。

 お昼から、盆踊り実行委員の皆さんとテントややぐらを組み、模擬店の準備をしました。暑い中、準備に来ていただいた役員の皆さん、大変お世話になりました。

 会が始まる前には、夕立のような雨がしばらく降り心配しましたが、ちょうどよい打ち水になり、運動場の砂ぼこりが立たなくてよかったです笑う

 開会式のときには、すっかり雨が止んでいたので暑気も和らぎ、とても心地のよい盆踊り大会のスタートとなりました。

 PTAの各専門部の役員の皆さんが、今年も笑顔で模擬店を運営してくださり、盆踊り大会を支え、盛り上げてくださいました。

 今日まで、各専門部の方には、買い出しをはじめ、いろいろとご準備いただき、本当にお世話になりました。ありがとうございました興奮・ヤッター!

 子どもたちは、やぐらを囲んで元気いっぱい「元気出せ音頭」を踊り、リズムに合わせて鳴子を振って格好よく「よさこいソーラン」を踊りました。模擬店を手伝っていた教職員も、曲が鳴り始めると、子どもたちと一緒に元気いっぱいに踊りに参加していました。

 また、今年もシコチューが来てくれて、子どもたちは、大喜びでした。(今年のシコチューは、昨年とは違うモデルでしたが、皆さん気付きましたか?期待・ワクワク)

 PTA役員の皆様や盆踊り実行委員の皆様、地域、公民館の皆様、今日まで本当にありがとうございました。皆様のおかげで、今年も子どもたちが楽しみにしていた盆踊り大会を無事に終えることができました。

子ども読書大使

 8月2日に、川之江図書館で「子ども読書大使事業」が行われました。「子ども読書大使事業」とは、児童に図書館や読書に興味をもってもらうことを目的として毎年夏休みに行われています。

 金生第一小学校からも、6年生の児童が1名参加しました。図書館内の案内や窓口カウンター業務体験、本の整理、壁新聞の作成などを行いました。熱心に話を聞き、活動に取り組んでいる様子が印象的でした。この経験を今後に生かしていってほしいと思います。

夏休みのほんわかくらぶ

 8月1日に「夏休みのほんわかくらぶ」第2回目がありました。この日も、たくさんの子どもたちが来て、本を読んだり、工作をして楽しんだりしていました!どんぐりを使った工作プラバンも、とってもおしゃれでかわいいものができあがっていました✨すてきです(*^-^*)来週の「ほんわかくらぶ」も楽しみです!