H31金一小日記

笑う 学びの秋

 今週は、全校授業研究(初任者)があり、実際に授業を見ながら研修を深めました。
 本校では、「主体的に考え、表現し、共に学び合う児童の育成」を研究主題として、教師の授業力の向上子どもたちの学力の定着と向上に努めています。


 そのため、授業のユニバーサルデザイン化を進めること、学習課題の設定からまとめまでの流れの中で、自力解決とペアや集団での学び合いを充実させることを心掛けています。


 またその中で、姿勢を正して本を読むことや辞書を使って言葉を大切にして丁寧に調べることなどの基本的な学習も大切にしています。
 今年度は、ふるさと私募債PTAより、発表ボードを全クラスに買っていただくことができました。おかげで、学び合いの過程や成果を共有することができ、有効に活用させていただいています。


 まだまだ、研究の途中で、ペア学習で何をするのか。グループ学習をして何が変わったのか、学習形態をどうするのか、どの場面でどのような発問を投げ掛け、何を考えさせると子どもたちの思考を揺さぶり「主体的、対話的で深い学び」になり、子どもたちの学習意欲を高めさせられるのかなど、教職員一人一人が課題意識をもって授業改善に努めていきたいと思います。

お祭りランチ

今週末から秋祭りが始まりますね。

それに合わせ、給食でも行事食で「お祭りランチ」がでましたお祝い

 

今日の給食の献立は

・五目寿司

・豚肉のかりんとう揚げ

・ごま煮浸し

・はんぺん汁

・牛乳

     でした。

 

  秋祭りは、昔からお米や野菜、果物などが収穫される秋に、作物などの収穫を祝うために行われてきました。

 お神輿をかついだり、踊りを踊ったりと、お祭りの形は地域によって様々ですが、

昔からお祭りのようなハレの日には、赤飯やちらし寿司などのような

いつもと違った豪華な料理が食べられてきましたキラキラ 

 今日の給食はいつもより少し豪華ですニヒヒ

 紅白はんぺんの入ったすまし汁や、具だくさんの五目寿司は子ども達にも大人気でした。

 

 今日もおいしくいただきました期待・ワクワク

朝会「4連休/お祭りのすごし方について」

 今日は、生徒指導主事の有平先生から、お祭りの4連休の過ごし方について指導がありました。子どもたちは、話を聞いてうなずいたり、手を挙げて自分で考えたことを発表したりしながら、「お祭りの由来」「お祭りのときに気を付けること」などをしっかり考えました。
 有平先生が話されていた
「盛り上がってやってしまった。」
「つい、やってしまった。」
「いっしょにいただけで、やっていない。」
という三つのことがないように気をつけて、楽しいお祭り、楽しい4連休にしてください。

陸上運動記録会健闘しました!!

今日は伊予三島運動公園多目的グラウンドで陸上運動記録会が行われました。

朝からぱらぱらと雨が降っていたり、風が強く吹いていたりと競技を行う好条件の

環境ではなかったかもしれませんが、子どもたちは環境に左右されることなく、

練習以上のパフォーマンスをしてくれました。

女子400mリレー、60m走、走り幅跳び、走り高跳びで上位4位以内に入ったので、

11月11日に行われる県の陸上記録会に9名が参加します。

応援などみんなの頑張りがこのような結果に結びついたのだと思います。

今日はゆっくり休んで明日から気持ちを新たに頑張りましょう!!


すがたを変える大豆 3年生

3年生で学習する国語の「すがたを変える大豆」では大豆について学習します。

そこで学習内容にあわせて、3年生は栄養教諭から、

大豆の変身や大豆の栄養についてお話を聞きました。

畑のお肉」といわれるほど、栄養満点の大豆の栄養について学習しました。

 

実際に、大豆が加工されてできている食品を見ながら話を聞く子どもたちはとても楽しそうです!

枝豆やもやしも、もともと大豆からできています。

豆腐、厚揚げ、油揚げ、豆乳、ゆば、高野豆腐、炒り大豆、きなこ、みそ、しょうゆ・・・

おからを触って、「硬い大豆がこんなに柔らかくなるんだ!驚く・ビックリ」とびっくり!

「こんなにもたくさん大豆からできたものがあるの?」

「これも大豆からできているの?知らなかった!」

「どうやってできるの?」

「いつくらいから食べられているの?」

「何種類くらいあるの?」

 

ふだん何気なく食べているものも、こうしてみてみると不思議がいっぱい。

これから学習する内容が楽しみですね興奮・ヤッター!