H31金一小日記

入学式

4月9日、今日は入学式でした。

 最近は、入学式に桜の花が散ってしまうことが多かったのですが、今年は、好天に恵まれ、校庭の桜やサクラソウもきれいに咲き誇る中で春らしい入学式となりました。


 靴下から靴、標準服、すべてがまっさらのピカピカのかわいい1年生を迎え、全校児童及び職員一同、厳粛な中にも新しい生活への期待でわくわくしました。きっと1年生は、もっとわくわくしてくれたことと思います。


 校長先生からの式辞やご来賓の方からのお祝いの言葉にも、素晴らしい態度でじっと話を聞く姿に感心しました。

 四国中央市から「ナップランド」と「防犯ブザー」「児童見守りICカード」を入学記念品としていただきました。


 6年生のお祝いの言葉や全校の校歌にも歓迎の気持ちが込められ、とても立派でした。


 教室では、金生婦人会から「雨傘」を、交通安全母の会から「お守り」宇摩法人会より「パンジー」をいただきました。
 地域の方からも大切にしていただき、新入生の入学を祝福していただいたことに心より感謝申しあげます。また、お忙しいところ、お越しいただいたご来賓の皆様、温かい祝詞をいただいた皆様、本当にありがとうございました。

新任式・始業式がありました

 今日から平成31年度の第1学期がスタートしました。
 新しく8名の先生方をお迎えして、新任式をしました。


 姿勢を正して、お一人お一人の話をしっかりと聞いていました。

 始業式では、校長先生から「節目の大切さ」を教えていただきました。


 新しい学年が始まる節目は、大きく成長するための大切な節目です。
 小さなことでも、少しのことでも「こんなことができるようになりたい」「こんな人になりたい」という目標をはっきりもって、「すこしでも頑張る」「少しでも挑戦する」
 その少しの積み重ねが1年経つと大きな成長になります。
 1年間掛けて、「自分の学年になり切りましょう」
そのために、
1 命を大切にすること 2 感謝の気持ちをもって生活すること

校長先生に教えていただいたことを忘れずに、「毎日すこしずつの積み重ね」を意識して、明るく元気よく生活しましょう。

 次は、子どもたちが、今日、楽しみにしていた担任発表です。

 校長先生が呼ばれる名前を聞いて、先生の顔をじっと見つめる目は、期待にあふれています。
 私たち教員は、子どもたちのこの期待と希望にあふれたまなざしをしっかりと覚えておかないと、いけないと思います。
 子どもたちや保護者の皆様のご期待に応えられるよう、職員一丸となって頑張りたいと思います。
 1年間、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

 児童代表の挨拶は、6年生の代表が、今年頑張りたいことを大きな声で堂々と言ってくれました。

 教室では、担任の先生からの挨拶があったあと、新しい教科書やプリントを配ってもらい、大掃除をしてこれから使う教室をきれいにしました。

 さあ!明日は入学式です。金生第一小学校のかわいいかわいい1年生を笑顔でお迎えしましょう。

 

学校 新学期が始まります

  月曜日から新学期が始まります。

  校庭の桜の木も満開になって、みなさんの入学と進級を待ちわびています。

  新しい学年、新しい学級で、新たな気持ちで友達や先生と出会い、「新しい自分」を育てていきましょう。

  先生たちはみんな、みなさんと笑顔で会えることを楽しみにしています。 

 

新年度がスタートしました

 昨日、新しい元号が「令和」に決まりました。冬から春にかけて温かくなる心地よい気持ちで、新しい1年が始まっていく期待感を感じますね。
 金生第一小学校は、昨日、新任・転任の先生方が着任されました。私たちも新しい風に乗って、明るく温かい気持ちでスタートしています。