R2金一小日記

織姫さまもビショビショですね

 今日は、大雨警報が発令されましたが、保護者の皆様のご理解とご協力のおかげで、混乱もなく安全に下校できました。ありがとうございました。

 さて、今日は、みんなが楽しみにしていた七夕です。


 みんなが、七夕飾りを付けた笹は、公民館の方のお世話になり、昨日校長先生が軽トラックを借りて、取りに行ってくださったものです。


 たくさんのクラスで七夕飾りを作ったり、短冊に願い事を書いたりして、季節の行事に親しみました。年に一度だけ会える織姫と彦星。日本には季節の行事がたくさんありますが、七夕にはいろいろなお話があり、この日を楽しみにしている子どもたちもたくさんいます。


 七夕は、「願い事ができる特別な日」として、短冊に願い事を書く習慣が今も大切に受け継がれています。これも、みんなが楽しみにしている理由の一つかもしれませんね興奮・ヤッター!


 今日はみんなで空を眺めたかったのですが、この大雨では織姫さまも彦星さまもビショビショかもしれませんね。でも、みんなが書いた願い事は、きっと届いたと思います。