H31金一小日記

フッ素の働きを知ろう

 今日は、学校歯科医 吉井隆志先生にきていただき、3年生がフッ素の働きについて教えてもらいました。

 授業の初めに吉井先生が衝撃の真実を。子どもたちがよく言っている「にがい」「まずい」などのフッ素洗口の味ですが・・・実は無味・無臭らしいのです!!

「ええ!?」 まずは一つ目の驚きゲットです1ツ星

 実験では、①フッ素塗布をした卵、②何もしていない卵、③フッ素洗口液に1分間浸した卵 を30分間お酢の中に入れ、殻の溶け方を比べました。卵の殻は歯と同じカルシウムでできており、殻の溶け方=歯の溶け方と考えられます。

 待っている間に歯が1番溶けやすい飲み物を紹介。「コーラ」「炭酸水」などを予想する中、答えは・・・スポーツドリンク!

 「え!?スポーツドリンクなん!?」 2つ目の驚きいただきました2ツ星

スポーツドリンクに浸した歯は、少し削るだけで、ボロボロと崩れていきます。本物の歯が崩れていく様子に子どもたちは驚愕。「うわ~、、」と思わず声がでます。スポーツドリンクの飲みすぎには要注意ですね!

 さてお酢に浸した卵はどうなったのでしょうか・・・

「白なっとるーー!!」「全然違う!!」 今日1番の驚きです王冠

②何もしていない卵は表面が溶けて、赤色から白色に、、、。病院でのフッ素塗布や学校でのフッ素洗口は歯を溶けにくくするために大切なことが分かりました。

でも、吉井先生から一言。「フッ素塗布とフッ素洗口の卵、全く溶けてない?」「少し溶けとる!!」

フッ素塗布やフッ素洗口は確かに歯を溶けにくくしてくれますが、完璧ではありません。最後に健康な歯でいるためのポイントを3つ教えてくれました。

1 歯を溶かしやすいもの(お菓子など)はいつも食べるのではなく、時々食べるようにしましょう。

2 病院でのフッ素塗布や学校でのフッ素洗口で溶けにくい歯を作りましょう。

3 毎日きれいに歯みがきをしましょう。

 一生一緒の自分の歯です。大人になってもおいしくご飯が食べられるように、にっこり笑顔がすてきなままでいられるように、これからも自分の歯を大切にしていきましょう。

「えひめ教育の日」栽培活動

 昨日、音楽会の後に、「えひめ教育の日」関連事業の一つとして、栽培委員会と金生地区の教育会のOBの方に来ていただき、一緒に栽培活動を行いました。
 教育会の方に、苗の植え方を教えていただき、サクラソウの苗を植えました。


 植え替え作業をしながら、学校での様子や音楽会のことなどをいろいろとお話をすることができ、楽しく活動することができました。

音楽 校内音楽会がありました

   今日は、校内音楽会がありました。
 今年の音楽会のテーマは、 「光かがやく音色を ひびかせて 金一小の歴史に 新しい1ページを刻もう」です。
 子どもたちは今日まで、熱心に合奏や合唱の練習を重ね、日ごとにみんなの音色と心が一つになっていくのを実感していました。

☆ オープニング    「はじめよう コンサート」


1年生 『うちゅうへ とびだそう!』
斉唱「宇宙人に 会えたら」
斉唱「世界中の 子どもたちが」
合奏「きらきら星」

2年生 『ディズニー・ワールド』

斉唱「ビビディ・バビディ・ブー」
斉唱「アンダー・ザ・シー」
合奏「美女と野獣」

3年生 
リコーダー奏「パフ」
斉唱「きょうりゅうと チャチャチャ」
合奏「チキ・チキ・バン・バン」

教職員
 「パプリカ」

音楽クラブと仲間たち
「千本桜」

4年生 
リコーダー奏「聖者の行進」
合唱「帰りの会のサンバ」
合奏「ソラシドれん太鼓」


5年生 

合唱「Change!」
リコーダー奏「失われた歌」
合奏「学園天国」

6年生 

リコーダー奏「コンドルは飛んで行く」
合唱「地球星歌~笑顔のために~」
合奏「ファランドール」


全校合唱    

「歌よ ありがとう」

  子どもたちはみんな、今まで友達と一緒に頑張って練習してきた成果を家族に見てもらえて、とても喜んでいました。保護者、地域の皆様、ご来校いただきありがとうございましたにっこり

 

スマイル班遊び

 今日の昼休みはスマイル班遊びでした。給食も早く食べ終わり、うきうき、わくわくと聞こえてきそうな笑顔で遊びに行きます音楽

 けいどろやドッジボールなど、今日も全力で楽しみました。次のスマイル班遊びも楽しみですね星

交流給食

今日の給食の献立は、

・里芋ご飯

・鯛のみきゃんソース和え

・ボイル野菜

・かきたま汁

・新宮茶豆

・牛乳

       でした。

 

今日は交流給食に川之江青果組合の方と市役所の教育総務課の方が参加してくださりました。

今回は5年生と一緒に給食を食べました。

 

普段交流することができない方との給食で、とても貴重なお話を聞かせていただく機会になりました。

いつも何気なく食べている給食ですが、様々な食品を生産してくださる人や運んでくださる人、調理をしてくださる人などについて改めて考える機会になりました。

青果組合の方が、朝早い時間から給食に使用する野菜や果物の準備をされていることを聞き、子どもたちはとても驚いていました驚く・ビックリ

 5年生は社会で食料生産や食料の流通などについて学習しているので、そういったことも振り返りつつ、おいし~い給食をみんなで食べました喜ぶ・デレ

 

子どもたちからもいろいろな質問が出たり、普段どういったことをされているのか、どういったことが大変なのか、などのお話も聞くことができました鉛筆

 

 

子ども達には、感謝の気持ちをもって、これからも給食を食べてもらえたらなと思います。

交流給食に参加してくださりありがとうございました興奮・ヤッター!

 

今日もおいしくいただきましたハートごちそうさまでしたキラキラ