H31金一小日記

楽しい親子講座

 PTA研修部主催の親子講座が、午前10時より図書室で開催されました。

 今日は、講師に河村真理先生をお迎えして、プリザーブドフラワーや木の実でおしゃれなクリスマスリースを作りました。29名の皆さんが参加して、和やかな雰囲気の中、楽しく制作することができました。松ぼっくりやどんぐりやアメリカンフーの実など、好きな材料を選んで飾りつけをしました。親子で協力して、個性豊かな作品ができました。

 1月の親子講座では、水引細工をする予定です。皆さん、一緒に活動して楽しみましょう。

避難訓練をしました

 今週末の11月9日~15日の7日間「秋の全国火災予防運動」週間です。
11月9日というのは「119」番にちなんで設定されたそうです。

 本校では、消防署の方に来ていただき、地震発生後に火災が発生したという想定で、避難訓練をしました。

 ダンゴムシの姿勢で、机の下に隠れて頭を守ります。


 運動場に出てからは、小走りで避難しましたが、校舎内では、
お…おさない
は…はしらない
し…しゃべらない
も…もどらない
「おはしも」を守って避難しました。


 消防署の方からは、今日の避難訓練の様子を家族に話して、家族で地震や火事が起こったときにどうするか話し合ってくださいとお話がありました。
 校長先生からは、急いでいてもあわてずに、危険な物や場所をしっかりと自分で確かめて、自分で考えて安全に避難すること。火事は大切なものを簡単に燃やしてしまう怖いものだから、みんなが火事を起こさないように気を付けることについて話していただきました。

 

 今日は、児童の代表6年生43名と先生の代表5名が水消火器を使って訓練をさせていただきました。
 火災が起こったときの初期行動について、大変詳しく教えていただきました。

  

 最後に、6年生の代表児童が、お礼の挨拶をしました。

 これから、空気が乾燥して、火災が起こると燃え広がりやすくなります。
 みんなで気を付けて、火事を起こさないようにしましょう。

 令和元年度の全国統一防火標語は、

 『ひとつずつ いいね!で確認 火の用心』 です。

 みんなで火の確認をしっかりして、忘れものや消し忘れのないようにしてから出かけましょう。

校内授業研究がありました

 今日は、2年生と5年生で算数科の校内授業研究がありました。

 2年生は「ふえたり へったり」の単元で、「じゅんに考える」とき方と「まとめて考える」とき方について、考えました。自分の考えを赤白帽子で示し、色の違う友達と考えを伝え合いました。

 5年生は「面積」の単元で、三角形変形マシーンを使って具体的な操作活動を取り入れて、高さが外にある三角形平行四辺形も公式を使って求められることを考えました。

 これからも、ペアや全体の場で考えを伝え合う場を大切にして、問題を解決する過程や結果を的確に表現する力を培うとともに、友達と数学的なコミュニケーションを通して算数を学び続ける意欲を育てていきたいと思います。

 

表彰式がありました

今日は、表彰式でたくさんの児童が賞状をいただきました。
表彰を受けたのは、
・陸上運動記録会 県標準記録突破、市標準記録突破
・四国中央市ジュニアミニバスケットボール大会 3位 
・愛媛新聞小学生読書感想文コンクール
・青少年非行防止作文 佳作
・川之江、新宮地域児童生徒作品展(図画工作)
・川之江、新宮地域児童生徒作品展(書写)です。


 どの子も名前を呼ばれたら大きな声で返事ができました。
 たくさんのこどもたちが、スポーツや文化、芸術さまざまな場面で頑張っています。

 

笑う スマイル班栽培活動

 今日の中休みの時間に、スマイル班栽培活動がありました。

 スマイル班栽培活動では、1年生から6年生の縦割り班で、一緒に育てるという活動を通して、植物を大切にする心を培い、異学年での交流を深めることを目標に取り組んでいます。

 今日は、班ごとにパンジーの苗を植えました。6年生が1年生に優しく花の植え方を教えている場面が見られました。

 お兄さん、お姉さんの話をしっかり聞く、下学年の姿はとてもかわいらしく思うとともに、成長を感じました。

 

 どの班もきれいにパンジーを植えることができました。

 班のみんなと協力して、パンジーを大きく育てましょう!