H31金一小日記

調理実習「ごはんとみそ汁」 5年生

5年生は家庭科の授業で調理実習をしました。

今回作ったのは、ご飯とみそ汁です。

透明の鍋を使い、ご飯が炊けるまでの様子を観察したり、煮干しからだし汁をとりみそ汁を作ったりしました。

子どもたちが興味津々に取り組むことができました。

いざ食べてみると、「おいしい!」という声をたくさん聞くことができましたニヒヒ

 

~5松の調理実習の様子~

子どもたちは、担任の先生の注意をよく聞き、安全に気をつけて実習ができました。

 ~5竹の調理実習の様子~

5竹のみんなは担任の先生にもご飯をよそって、できた料理を振舞っていました。

 

 この後、だしのうまみを感じてもらうために、煮干しでとっただし汁で作ったみそ汁と、

水で作ったみそ汁の味比べをしてみました。

「うん!違う!」「あれ?違う気がする」反応はさまざまでしたが、味の違いはきっと分かってくれたはず・・・笑う

 

 班の全員で協力することができた、楽しい調理実習でしたニヒヒ 

5年生は次回からミシンを使いナップサックを作っていく予定です。

ミシンの使い方を覚えて、楽しくナップサックを作っていきましょう。

どのような作品に仕上がるのか楽しみですね。

スマイル班遊び

 今日の昼休みは全校のみんなで遊ぶ日でした。1年生は給食時間から楽しみでソワソワ・・・

1年生から6年生まで集まるスマイル班ですから、工夫をしないとみんなが楽しめません。ボールを投げる速さや投げ方、走る速さや陣地の広さなど、高学年の児童が下級生のためにいろいろ考えていることに感激しましたキラキラ

 次のスマイル班遊びもみんなでいっぱい楽しもう!

 

S-1グランプリ

 7日~11日にS-1グランプリ(トイレのスリッパならべ)を行いました。保健委員会の児童が毎日スリッパがそろっているかをチェックし、きれいにそろっているトイレにはシールを貼っていきました。(シール台も保健委員が手作りです♪)みんなが進んでスリッパを並べている姿が見られ、「次の人のことを考えて行動できる金一小のみんなだなあ」と改めて感心させられました。

 そして今回1番きれいにスリッパを並べていたのは・・・5年生女子です!

どの休み時間に見てもきちんとスリッパが並んでいました。1学期に続き、二冠達成です2ツ星おめでとうございます花丸

 これからもはきものはきちんとそろえて、心を落ち着けて勉強や遊びをがんばりましょう!

笑う 3年生が社会科見学に行ってきました。

 今日は3年生がイトマン株式会社に見学に行きました。四国中央市の紙産業について勉強していた子どもたちですが、実際に見てみるとそのスケールの大きさに驚きっぱなしのようでした。いろいろな質問に答えていただき、単位がまだまだ想像がつかない億やトンになることも。古紙にも触れ、「ぬれたティッシュみたい。」「シーフードのにおいがする。」「すごい!」などの声が聞かれました。

 事前に分かりやすく紙やイトマン株式会社のことについて教えてもらった上で、工場ではそれぞれの場所で担当の方についてもらいました。丁寧に見学をさせてくださり、本当にありがとうございました。

 子どもたちが、感じたことや学んだことをしっかりまとめて自分の経験にしていける学習にしたいと思います。

 

笑う 学びの秋

 今週は、全校授業研究(初任者)があり、実際に授業を見ながら研修を深めました。
 本校では、「主体的に考え、表現し、共に学び合う児童の育成」を研究主題として、教師の授業力の向上子どもたちの学力の定着と向上に努めています。


 そのため、授業のユニバーサルデザイン化を進めること、学習課題の設定からまとめまでの流れの中で、自力解決とペアや集団での学び合いを充実させることを心掛けています。


 またその中で、姿勢を正して本を読むことや辞書を使って言葉を大切にして丁寧に調べることなどの基本的な学習も大切にしています。
 今年度は、ふるさと私募債PTAより、発表ボードを全クラスに買っていただくことができました。おかげで、学び合いの過程や成果を共有することができ、有効に活用させていただいています。


 まだまだ、研究の途中で、ペア学習で何をするのか。グループ学習をして何が変わったのか、学習形態をどうするのか、どの場面でどのような発問を投げ掛け、何を考えさせると子どもたちの思考を揺さぶり「主体的、対話的で深い学び」になり、子どもたちの学習意欲を高めさせられるのかなど、教職員一人一人が課題意識をもって授業改善に努めていきたいと思います。